wakamaga - 旅行マガジン

社会人6年目がお送りする旅行体験記

【フランス】日本とは違うマクドナルドとお寿司に驚き!これがヨーロッパ式!?

2019年12月のフランス旅行の帰り、シャルル・ド・ゴール国際空港で食べたご飯をご紹介します!

マクドナルド

まずはマクドナルド。

このようなキオスク端末で注文、支払いを行います。

海外のマクドナルドではこの方式が多いですね。

今回は、280オリジナルを頼みました。

9.5ユーロ(約1,125円)と結構高かったです。

日本のマクドナルドにはない、四角形のハンバーガーです。

ポテトは日本と同様の細いポテトと、写真のような太いポテトから選ぶことができました。

あと、飲み物のカップの蓋が紙製でした。環境問題に敏感なヨーロッパぽいですね。

ハンバーガーは、バンズが両面焼かれています。

中身はパティとチーズ2種類、トマトです。

味はあまり濃くなく、食べやすかったです!

お寿司

マクドナルドを食べても、まだ少しおなかが空いていたので、近くの「SUSHI SHOP」に行ってみました。

フランスぽいという理由で、サーモンチーズ寿司を注文しました。

箸袋や醤油皿などが全て黒で統一されています。

不思議な空間です。

本題の寿司ですが、、、

チーズの味しかしない!!

味は美味しかったですが、日本の寿司のように魚の味を楽しむことは難しいです。。。

まとめ

「海外の寿司」を味わうことができたのは良い経験になりました。

パリ観光はネットで事前予約がおすすめ

(プロモーションが含まれています。ぜひ、以下のリンクをご利用いただき、このブログを応援いただけると嬉しいです。)

パリやその周辺都市での観光を成功させるには事前のネット予約がおすすめ。KlookKKdayでは、パリや周辺都市の観光地のチケットや現地ツアーを日本語で予約できます。

パリ市内には凱旋門やエッフェル塔などたくさんの名所がありますし、パリから日帰り可能なエリアにはディズニーランドパリやモン・サン・ミッシェルなどの有名な観光地もあります。これらのサイトを眺めるだけでも、パリやその周辺にはこんな観光スポットもあったのか!などと、新しい発見があるかもしれません。旅行の計画段階でこれらのサイトを眺めながら気になったページをブックマークしておき、実際に行くことになったら申し込む、という使い方もおすすめです。