wakamaga - 旅行マガジン

社会人6年目がお送りする旅行体験記

ルフトハンザLH233便でローマからフランクフルトへ。スタアララウンジを堪能も荷物が出てこない?

2023年1月のヨーロッパ周遊旅行において、イタリア・ローマに滞在しています。この日はローマから次の目的地ドイツ・フランクフルトへの移動日で、ルフトハンザドイツ航空を利用してフィウミチーノ空港からフランクフルトまで移動します。

フライト情報

今回は初めてドイツの航空会社ルフトハンザを利用します。ルフトハンザはスターアライアンスに加盟しているので、ANAのSFCを持っていればスターアライアンスゴールド会員としてラウンジの利用ができます。

  • 便名:LH233
  • 路線:ローマ(フィウミチーノ空港) - フランクフルト空港
  • 発着時刻:13:45発 - 15:40着(1時間55分)
  • 座席:エコノミークラス
  • 機体:A320

フィウミチーノ空港第1ターミナルから出発

ルフトハンザドイツ航空のチェックインカウンターはフィウミチーノ空港の第1ターミナルにあります。第1ターミナルの探検記は以下の記事でシェアしていますのでぜひご覧ください。

【ローマ】フィウミチーノ空港の探検記 | チェックイン、免税店でお土産などなど - wakamaga - 旅行マガジン

チェックインを済ませて、ラウンジに向かいたいと思います。

スターアライアンスラウンジ

フィウミチーノ空港のスターアライアンスラウンジにやってきました。

スターアライアンスラウンジはスターアライアンスという航空会社のグループ(日本ではANAが加盟)が世界各地の空港で展開しているラウンジです。ここローマのフィウミチーノ空港にも2018年にスターアライアンスラウンジができました。私は以前にANAのSFC会員資格を取得し、スターアライアンスゴールドというステータスを持っているため、今回このラウンジを利用することができました。

ローマ・フィウミチーノ空港にスターアライアンスラウンジがオープン|プレスリリース|ANAグループ企業情報

ラウンジではこちらの食事をいただきました。機内食は出ないはずなので、ここで腹ごしらえです。サラダも食べて旅行中に不足しがちなビタミンや食物繊維を接種します。

ラウンジからの眺めはこちら。

搭乗

ラウンジでゆっくりとした時間を過ごしたあと、搭乗口に向かい、いよいよ初めてのルフトハンザの機体に登場します。

機内に入るとすぐに大きなルフトハンザのロゴマークが。このロゴマーク、洗練されたデザインが好みです。ちなみにロゴに描かれているこの鳥は鶴だそうです。JALと同じですね。

座席はこちら。きれい!という感じではないですが、まぁ短距離路線ですし、十分ですね。

座席間隔は十分です。

座席に座って出発を待ちます。

出発

出発時刻になりました。機内はほぼ満席。

ランウェイに向かいます。

途中、カタール航空の貨物機やウィズエアーの機体を見かけました。ウィズエアーはハンガリーのLCCです。両方とも日本では見ない機体かと思いますので、珍しいですね。

離陸。さよならローマ!

機内サービス

イタリアからドイツへのフライトはシェンゲン圏内の移動でということでパスポート審査もなく、時間も短距離ということで実質的に国内線のような扱いです。機内食はないのですが、水とお菓子のサービスが有りました。

お菓子はルフトハンザ仕様のチョコレートが配られました。

Coppeneur(コップナー)というドイツのチョコレートメーカーのもののようです。

ミルクが多めで、旅で疲れた体を癒やす美味しいチョコレートでした。

アルプス山脈を超えてドイツへ

このフライトはイタリアの国境にあるアルプス山脈を超えてドイツに向かいます。

1月ということでアルプス山脈の山々には雪が降った状態です。アルプス山脈という名前は有名で、私自身これまでヨーロッパの何処かにあるんだろう程度の知識でしたが、このフライトがアルプス山脈の具体的な場所を知るきっかけになりました。旅行をすると「あれはここにあったのか」と気づくことも多く、旅行の楽しみの一つです。

フランクフルトへ到着

フライトもあっという間におわり、フランクフルト空港が見えてきました。

無事に到着です。

「Frankfurt Airport」の文字が見えます。

そして、ユーロウイングスの機体が。ユーロウイングスはルフトハンザグループのLCCです。つまりドイツの航空会社。

沖止めだったので降機してバスに乗ります。沖止めは好きではない人もいると思いますが、個人的には大きな期待を間近で見られるので好きです。

到着〜。荷物を受け取りに向かいます。

プレッチェル

荷物を受け取りに向かっていると、途中ドイツ名物プレッチェルにお店が。早速買って食べてしまいました笑

預け荷物が出てこない?

荷物を受け取ろうと思いバゲッジクレームの入口にあった案内板の前で待っていたのですが、自分が乗ってきたフライトが表示されない!!

1時間ほど待っていた気がしますが表示されず、嫌な予感がしつつ、案内所のような場所で聞いてみることに。すると、「あっちに出てるよ」と一言言われて解決。どうやらバゲッジクレーム入口の案内板には表示されていなかったのですが、こちらのレーンの案内板には表示されてしっかり荷物はしっかり到着していたようです。

このようなこともあるのか、とまた一つ学びました。

フランクフルトのホテル予約はExpediaで

(プロモーションが含まれています。ぜひ、以下のリンクをご利用いただき、このブログを応援いただけると嬉しいです。)

ホテル予約サイトはこの世に無数にありますが、私はよく海外旅行・出張時のホテル予約にはExpedia(エクスペディア)を利用しています。

Expediaはホテルを探す際の絞り込み機能が充実しているなと感じており、特に以下の絞り込み条件をよく利用します。

  • ゲスト評価:非常に良い(8以上)
  • 宿泊施設クラス:星3以上
  • 宿泊施設のキャンセルオプション:「全額返金可の宿泊施設」にチェック

特に海外旅行において、最後の全額返金されるキャンセルオプションは個人的に必須です。特に初めて訪れる場所では観光の計画を立てていくつれて、こっちのエリアのほうが観光地から近いな、こっちのエリアほうが治安が良さそうだな、などと泊まりたい場所が変わることが多くあるためです。そのため、多少料金が割高でも、無料でキャンセルできるオプションで予約するようにしています。