wakamaga - 旅行マガジン

社会人6年目がお送りする旅行体験記

【ロンドン】衛兵博物館(The Guards Museum)でエリザベス女王が着用した制服を見た

2023年1月のヨーロッパ周遊旅行にてイギリスに来ています。ロンドンにてバッキンガム宮殿の衛兵交代式を見たあと、近くにある衛兵博物館(The Guards Museum)というところに立ち寄りました。ふらっと立ち寄ったのですが、見ごたえがある展示物が多くおもしろい博物館だったのでシェアしたいと思います。

衛兵博物館

衛兵博物館ではイングランド内戦から現代に至るまでの制服や装備品が展示されています。

バッキンガム宮殿から徒歩5分程度のところにあり、開館時間は午前10時〜午後4時であるので、午前11時からの衛兵交代式を見学したあとに訪れるのにぴったりな場所です。入場料は大人ひとり 8ポンドです。(最新の開館時間や休館日、入場料は公式サイトをご確認ください)。

衛兵の制服

博物館の中には様々な制服が展示されていました。

こちらはおそらく当時の戦闘の様子を再現した模型だと思います。いまでは観光客が気軽に衛兵交代式で見ることができる赤い制服と黒い帽子ですが、当時は実際の戦闘服だったことを改めて知ることができます。

エリザベス女王が着用した制服

イ ギリス王室の方々が、イギリス軍で兵役に就くのは有名な話ですが、この博物館には実際にエリザベス女王が着用した制服が展示されていました。比較的新しいものですので、状態もよく見入ってしまいます。

まとめ

このロンドンの衛兵博物館はイギリスの歴史を色濃く感じることのできるこの博物館だと思います。私が訪れた際はとても空いており、ゆっくり見学できました。

ロンドン訪れた際には、バッキンガム宮殿の衛兵交代式だけでなく、ぜひこの衛兵博物館もぜひスケジュールに加えてみてください。

ヨーロッパ周遊記のつづきはこちら↓

【ロンドン】歴史あるレドンホール・マーケットを散策 - wakamaga - 旅行マガジン

ロンドン観光はネットで事前予約がおすすめ

(プロモーションが含まれています)

ロンドン観光を成功させるには事前のネット予約がおすすめ。KlookKKdayでは、ロンドンの観光地のチケットや現地ツアーが日本語で予約できます。

これらのサイトを眺めるだけでも、ロンドンにはこんな観光スポットもあったのか!などと、新しい発見があるかもしれません。個人的には、旅行の計画段階でも訪れてみる価値あり、のサイトだと思います。