wakamaga - 旅行マガジン

社会人6年目がお送りする旅行体験記

【釜山】金海空港から釜山中心部(西面)へ電車移動を徹底解説!

2019年11月に釜山旅行に行ってきました! その際に金海空港→釜山中心部(西面)への行き方を記録してきましたので、ご紹介します!

金海空港の場所

金海空港は地図の通り、釜山中心部の西側に位置しています。

交通手段としては、電車やバス、タクシーがありますが、今回は最も安い電車での行き方をご紹介します。

電車でのルート

金海空港から西面への電車ルートはざっくりと以下の3ステップです。

1. 国際線ターミナル→空港駅(徒歩):約5分
2. 空港駅→沙上駅(釜山金海軽電鉄):約6分、1300ウォン(現金:1400ウォン)
3. 沙上駅→西面駅(釜山地下鉄):約15分、1300ウォン(現金:1400ウォン) 

所要時間は目安ですが、乗り換え時間も含めて、おおよそ40ほどで西面駅につくことができました。

料金も合計で2600ウォン(約260円)と、とても安いです! (金額はICカード利用時のものを記載しています。)

国際線ターミナル→空港駅(徒歩):約5分

はじめに、国際線ターミナルに到着したら、徒歩で釜山金海軽電鉄の空港駅に向かいます。

案内板がしっかりと掲示されているので、それにそって行けば問題なしです!

国際線ターミナルから出ると、以下のように「軽電鉄」や「Light Rail Transit」と書かれた案内板がありますので、それに従って進みます。

進む道はこんな感じ。

しっかり舗装されていて、屋根もあるので雨でも安心ですね!

ここを進んでいくと、空港駅があります(写真撮り忘れました。すみません!)

2. 空港駅→沙上駅(釜山金海軽電鉄):約6分

空港駅についたら、きっぷを買って(もしくはICカードにチャージして)沙上方面のホームに上がります。

今回私は、ソウルで使用していたT-moneyカードにチャージして使用しました。

ただし、釜山ではT-moneyの残高を払い戻しできる場所が(おそらく)無いので、チャージしすぎには注意です。 (ソウルだとコンビニや駅で払い戻しができるのですが...)

今回は、10000ウォン(約1000円)チャージしました。

ホームに上ったら電車を待ちます。

空港駅から沙上駅までは、3駅ととても近く、乗車時間は約6分です。

釜山軽電鉄の車両はこのような白とオレンジ基調の2両編成の車両です。

乗車してあっという間に沙上駅です。

(沙上駅は終点で、すべての人が降りるので、降車しそびれることは無いと思います)

沙上駅→西面駅(釜山地下鉄):約15分

沙上駅についたら、以下の案内板に従って、釜山地下鉄の2号線に乗り換えます。

地下鉄2号線への乗り換えまでの通路には、パソコンやマウス、キーボードの形を使ったアートがありました。

そして、2号線では西面方面のホームに向かいます!

沙上駅から西面駅までは8駅で、乗車時間は約15分です。

西面駅到着〜!

ということで西面駅に到着ました!

まとめ:電車でも

今回、初めての釜山でしたが、非常に簡単かつ安く西面まで行くことができました。

上記では、行き方を細かく書きましたが、正直「軽電鉄」、「空港駅」、「沙上駅」、「西面駅」という4つのキーワードを覚えて、案内板に従って歩けば、西面まで行けると思います(笑)。

ソウルでもそうでしたが、韓国の鉄道は分かりやすくかつ安いので、観光客に優しいな、と改めて思いました。

釜山旅行の続き記事はこちら👇

kwwwww.hatenablog.com

その他の韓国関連記事はこちら

釜山観光はネットで事前予約がおすすめ

(プロモーションが含まれています。ぜひ、以下のリンクをご利用いただき、このブログを応援いただけると嬉しいです。)

釜山観光を成功させるには事前のネット予約がおすすめ。KlookKKdayでは、釜山やその周辺にある観光地のチケットや現地ツアーが日本語で予約できます。

これらのサイトを眺めるだけでも、釜山のホットスポットはどこ?何が有名?などという疑問を解決できます。旅行の計画段階でこれらのサイトを眺めながら気になったページをブックマークしておき、実際に行くことになったら申し込む、という使い方もおすすめです。