wakamaga

旅行体験記を配信中!

【圧倒的な迫力】バチカンにあるサン・ピエトロ大聖堂を見学

ヨーロッパ周遊旅行でローマを訪問中、ローマにあるバチカン市国にも訪れました。そのなかでもこのサン・ピエトロ大聖堂は非常に印象に残る場所でした。

サン・ピエトロ広場に到着

サン・ピエトロ大聖堂の前にある広場、サン・ピエトロ広場にやってきました。サン・ピエトロ大聖堂に入場するには、大聖堂の入り口からこの広場に続いている列に並ぶ必要があります。予約等はできないようでした。

今回、私は1月の午後14時すぎに列に並び始め、約30分ほど並びました。

30分程度並んだあと、無事に大聖堂に入ることができ、こちらは大聖堂側から広場を撮影した写真です。

サン・ピエトロ大聖堂

サン・ピエトロ大聖堂はカトリック教会の総本山だそうで、実際に見学してみるとその規模に圧倒されました。

まずはこちらの外観ですが、デカいです。写真で人と比べると高さがわかると思いますが、後頭部を首の根元につけるくらい見上げる必要がありました。

内側に入ってみると、天井の装飾の細かさに目を引かれました。

拡大するとこのような感じ。石を掘ることで装飾されています。現在の聖堂は1626年に建てられたそうですが、その当時の装飾が残っているのだとすると、当時の技術力の高さを感じられます。

聖堂の中に入ってみると、その規模・豪華さに圧倒されました。これまでに、サンフランシスコのグレース大聖堂や、パリにあるサクレ・クール聖堂など「聖堂」とつく建築物をいくつかみてきましたが、それらとは規模が全く違う、と感じました。

天井が金色をベースにきらびやかに装飾されているだけでなく、柱や床は大理石で装飾されています。ここまで豪華絢爛な聖堂は初めて見学しました。

装飾が非常に美しいので、様々な角度から美しい写真を撮ることができます。

聖堂の中央付近にはクーポラと呼ばれるドーム状になった部分があります。

クーポラに登る

実はこのクーポラは展望台になっており、有料ではありますが、登ることができます。私も登ってみました。エレベーターを使う場合は10ユーロ、階段のみを利用する場合は8ユーロです。今回、わたしは10ユーロ払ってエレベーターを利用することにしました。

こちらが購入したチケット。

途中までエレベーターでドームの入り口まで登ってきました。ここから少しだけ階段を登ります。

この通路を抜けるとドームの内側に入ります。

ドームの中に入ると、先程までいた聖堂内部を見下ろす形になります。

ここまでくるとドームの内側の装飾をより近くで見ることができ、くっきり見ることができます。

このあと更に階段を登り、展望台に向かいます。

最後の方はこのような螺旋階段となり、パリの凱旋門でも同じような螺旋階段を登ったことを思い出しました。

いよいよ展望台に到着です。サン・ピエトロ広場を始め、その向こうに続くコンチリアツィオーネ通りやテヴェレ川など、ローマの市内を一望できます。

ちなみに裏側に回るとバチカンの美しい庭園を眺めることもできます。