wakamaga - 旅行マガジン

社会人6年目がお送りする旅行体験記

【仁川空港】第1ターミナルにあるMatina Loungeを訪問 ファミリーでも安心な賑やかな雰囲気で充実したビュッフェを楽しめる!

2024年5月に仁川空港第1ターミナルを利用した際に、Matina Lounge(マティナラウンジ)を利用しました。

Matina Lounge

Matina Loungeは仁川空港第1ターミナルの制限エリア内(手荷物検査、出国審査を終えたあとのエリア)にあり、第1ターミナルからの出発前やトランジットの待ち時間に利用できます。11番搭乗口と43番搭乗口の2箇所にあり、営業時間は07:00 ~ 22:00の間です。

プライオリティ・パスまたは対応しているクレジットカードを所有している場合は、それらを利用して無料で利用することもできます。有料で利用する場合は、39米ドルと少しお高め。今回、私はプライオリティ・パスで利用しました。

家族連れも多い賑やかな雰囲気

ラウンジに入ってまず気づいたことが、全体的に明るく、家族連れも多い賑やかな雰囲気であることです。小さいお子さんを連れた方も、他のラウンジに比べて多い印象です。お子さんが多少騒いでしまっても問題ない雰囲気なので、ファミリー向けのラウンジなのかもしれません。

家族連れも多い賑やかな雰囲気

ラウンジに入るとスタッフの方が座席に案内してくださいました。座席を含め、ラウンジ内はきれいに清掃されている印象です。

案内された座席

韓国料理も楽しめるビュッフェ

ラウンジといえば、食事が楽しみの一つです。このMantina Loungeでは韓国料理も楽しむことができる、ビュッフェが提供されていました。

まず、ビビンバを作ることができるコーナーがあります。ナムルやキムチ、うずらの卵などの具材とごはんが用意されているので、自分で好きな具材を好きなだけ盛り付けたビビンバを作ることができます。

ビビンバの具材コーナー

そして、こちらは人気の韓国料理、トッポギです。

トッポギ

こちらのフライも韓国料理なのかな。左側の黒いフライはキムマリ(春雨を海苔で巻いたもののフライ)だと思います。

フライ

韓国の定番スープ、わかめスープ。

わかめスープ

そして、韓国といえばインスタントラーメン。チャパゲティ(ジャージャー麺)とセウタン(エビのカップ麺)が用意されています。もちろん、近くにはお湯も用意されているので、その場でお湯を注いで食べることができます。ただし、ラウンジ内で食べずにそのまま持ち帰る、ということはマナー違反かと思いますので、避けたほうが無難でしょう。

インスタントラーメン

他にもチャーハン、フライドチキン、ソーセージとベーコン、パスタなどのビュッフェの定番メニューも用意されています。

エビチャーハン

フライドチキン

ソーセージとベーコン

パスタ

こちらはサラダコーナー。旅行中の体調管理にはビタミンも大事。ということでラウンジにサラダがある場合は、積極的に野菜を接種するように心がけています。

サラダコーナー

パン、ケーキ、フルーツも充実しています。

パンコーナー

ケーキとフルーツコーナー

ソフトドリンクコーナーも充実しています。

ソフトドリンクコーナー

また、写真を取り忘れてしまいましたが、ビールやワインなどのアルコールドリンクも提供されています。

一通りビュッフェを眺めながら盛り付けて席に戻りました。野菜も取りつつ、前から食べてみたかったキムマリと、あとは定番わかめスープ。キムマリは中に太い春雨がぎっしり詰まっていて、もちもちしているのが印象的でした。わかめスープは安定の美味しさです(辛くはありません)。

まとめ

仁川空港第1ターミナルの制限エリア内にあるMatina Loungeを訪問しました。

印象としては、ビュッフェが非常に充実しているなと思いました。初めてのキムマリも楽しむことができ、大満足です。また、家族連れの方も比較的多い賑やかな雰囲気のラウンジなので、お子様連れでも安心して利用できるラウンジかもしれません。

プライオリティ・パスで仁川空港をご利用の際には、ぜひ利用してみてください。

ソウル観光はネットで事前予約がおすすめ

(プロモーションが含まれています。ぜひ、以下のリンクをご利用いただき、このブログを応援いただけると嬉しいです。)

ソウル観光を成功させるには事前のネット予約がおすすめ。KlookKKdayでは、ソウルやその周辺にある観光地のチケットや現地ツアーが日本語で予約できます。

これらのサイトを眺めるだけでも、最近のソウルのホットスポットはどこ?何が有名?などという疑問を解決できます。旅行の計画段階でこれらのサイトを眺めながら気になったページをブックマークしておき、実際に行くことになったら申し込む、という使い方もおすすめです。