wakamaga - 旅行マガジン

社会人5年目がお送りする旅行体験記

ロンドンの魅力満載!「くまのパディントン」の舞台、パディントン駅を探訪

ヨーロッパ周遊旅行にてイギリスに来ています。今回は、ロンドンにあるパディントン駅を訪ねました。映画にもなっているイギリスの童話「くまのパディントン」の舞台としても有名な駅です。

イギリスの駅といえばハリーポッターにも登場するキングス・クロス駅が有名ですが、このパディントン駅も外せない観光スポットです。

地下鉄でパディントン駅へ

パディントン駅はロンドン中心部にあり、ハイドパークと呼ばれる大きな公園の近くにあります。ロンドン地下鉄とナショナル・レール(日本でいうところのJR?)の路線が通っており、比較的大きめなターミナル駅という位置づけかと思います。

今回はロンドン地下鉄(通称UNDERGROUND)を利用してパディントン駅にやってきました。写真にあるベンチがいい感じに雰囲気を醸し出している気がいたします。

ナショナル・レールの側へ

パディントン駅のナショナル・レールの改札がある場所にやってきました。平日の朝なこともあり、多くの利用客の方がいらっしゃいました。

駅舎は巨大なアーチ状になっており、そのアーチの下に複数のプラットフォームが設けられています。このような駅の造りは日本ではあまり見られない気がします。映画「パディントン」でも実際にこのパディントン駅のプラットフォームで撮影が行われたそうです。

映画「パディントン」グッズショップ

このパディントン駅のナショナル・レールの改札付近には、映画「パディントン」のグッズショップがあります。駅構内にあるのでおそらく公式ショップだと思います。

店内はこのような雰囲気です。

パディントン像がお出迎えです。

店内にはポストカードやぬいぐるみ、食器、シャツやパーカーなどのグッズがならんでいます。今回の旅行に際し、母親からポストカードがほしいと頼まれたことを思い出し、ここで購入しました。

コスタコーヒー

パディントングッズを購入し、カフェで少し休憩しようと思います。

イギリスのカフェと言えばコスタコーヒー。日本で言うところのスターバックスやタリーズに該当する有名コーヒーチェーンです。このパディントン駅にも店舗があります。

カフェラテをで購入。

3.5ポンド(600円弱)でした。

このパディントン駅の店舗では、コーヒー片手に仕事をしているビジネスマンの方を多く見かけました。パディントン駅を利用しての出張前なのでしょうか。皆さんパソコン作業をしたり、ミーティングをしたりと非常に熱心に働かれている印象を受けました。パディントン駅はただの交通ハブではなく、地元の人々の生活の一部でもあるようです。

まとめ

ロンドン中心部に位置する、映画「パディントン」でも有名なパディントン駅を訪れました。1, 2時間あれば駅の建築構造、映画の公式グッズショップ、そして地元で人気のコーヒーチェーン「コスタコーヒー」など楽しめるかと思います。パディントン駅を使ってナショナル・レールで郊外まで出かけることもあるかと思いますが、その際はこの記事がご参考になれば幸いです。

ヨーロッパ周遊記の続きはこちら↓

【ロンドン】有名デパート Harrods(ハロッズ)でチョコレートを購入 - wakamaga

ロンドンのホテル予約はExpediaで

(プロモーションが含まれています)

ホテル予約サイトはこの世に無数にありますが、私はよく海外旅行時のホテル予約にはExpedia(エクスペディア)を利用しています。

Expediaはホテルを探す際の絞り込み機能が充実しているなと感じており、特に以下の絞り込み条件をよく利用します。

  • ゲスト評価:非常に良い(8以上)
  • 宿泊施設クラス:星3以上
  • 宿泊施設のキャンセルオプション:「全額返金可の宿泊施設」にチェック

特に最後の全額返金されるキャンセルオプションは個人的に必須です。海外旅行、とくに始めていく場所では観光の計画を立てるにつれて、こっちのほうが観光地が近いな、こっちのほうが治安が良さそうだな、などと泊まりたい場所が変わることが多くあるためです。そのため、多少料金が割高でも、無料でキャンセルできるオプションで予約するようにしています。